自己資金0から投資できる|収益物件で極楽浄土の生活を手に入れよう!

収益物件で極楽浄土の生活を手に入れよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

自己資金0から投資できる

太陽光発電

返済と収益の一石二鳥です

現在太陽光や風力といった自然エネルギーが、自然再生エネルギーとして注目されています。一番身近なものでは、家の屋根についているソーラーパネルを使った太陽光発電です。しかし発電量はほんのわずかで電気料金が少し下がる程度です。そこで遊休地や休耕地を利用した土地付き太陽光発電であれば、発電量も大きく売電することで収益を得る事ができるのです。土地付き太陽光発電の良い所は、売電価格が安定しており長期の買取保証があるところです。土地付き太陽光発電の設備を持っていなくても、メーカーなどから自己資金0からでも融資を受け投資することがだれでもできるのです。そして土地付き太陽光発電のメリットは、発電した電力を売電してローンの返済をしながら収益を得られるといった魅力があります。

定期借地権に注意しよう

土地付き太陽光発電は、マンションなどの不動産投資のような大きなリスクの心配がありませんし、何と言っても社会的にも信用されている電力会社が、20年以上固定価格で発電した電力を買い取ってくれますので、安定した投資と言えます。ただし土地賃貸物件で土地付き太陽光発電を行う人は、少し注意が必要です。投資に必要な資金は、太陽光発電といった安定した収入があるため無担保で借りる事ができます。しかし土地を借りる「土地賃貸型」と土地を買う「分譲型」があり賃貸型はリーズナブルな金額で始める事ができますが、20年間の定期借地権が付きますので、十分検討してからの投資をする必要があります。最後に土地付き太陽光発電は、長期使用による出力低下や災害で故障する事もありますのでメーカーや商品選びもポイントになります。